サーキット活動報告



2008年後半2008年前半2007年後半 / 2007年前半

●6/17、PTG4時間耐久レース♪

キョウセイドライバーランド

パームタウンガレージ4時間耐久第3戦に参加してきました。
2回目の参加(第1戦には参加していません)ということで、少し慣れてきて、 前回よりは頑張って走れたと思います。結果は3位入賞となりました。

4時間=240分のレースで、6人で参加しましたので、1人約40分走ることになるのですが、 ドライバー交代の時間を節約するために、40分をぶっ続けで走ることになりました。 このくそ暑い時期に、内張りをはがして鉄板むき出し、パワステなし、当然エアコンなし、 運転席側の窓は閉め切り、の車に40分乗り続けるだけでも相当ツラのに、 そのうえサーキット走行で攻め続けるという過酷な状況。 30分くらいから以降は意識がもうろうとしてきました。 やっぱり耐久レースって過酷ですね。 2時間走り続けるプロのドライバーって、人間じゃないですね。

参加車両ですが、うちのチームはEKのシビックで出ています。 EGシビックの方が絶対に軽くて速いのはよく分かっているのですが、 EKの方がかっこいいからという理由で、EKシビックにしているようです。 素晴らしい理由です。やっぱり車は、まず見た目ですよね。
このEKシビック、かっこいいという点以外にも素晴らしい点がありました。 この車、本当に丈夫です。今回かなり多く他車との接触があり、車はボコボコになりましたが、 致命的なダメージはまだ全然ありません。 (接触した相手の車はかなり致命的なダメージを負っていたりもしました。) 他の車とぶつかった時の耐久性は非常に素晴らしいものがあります。

次回の4耐は土曜日のナイターです。ナイターのレースは当然初めてで楽しみです。 土曜夜に4耐に出たあと、名古屋で宿泊して、 翌日日曜は鈴鹿の1000km耐久を見に行く予定です。 というわけで、今年は夏コミに行けません。残念。
マーチの走行予定は、今のところ決まっているのはかなり先となりそうなのですが、 予定が合えば7月中にでも、鈴鹿南に行きたいと思っています。 マーチがエンジンブローから復活して、また、LSDを装着して最初のサーキット走行となります。 新エンジンの調子やいかに?

●4/15、PTG4時間耐久レース♪

キョウセイドライバーランド

キョウセイドライバーランドで行われた 「パームタウンガレージ4時間耐久レース」に参加してきました。
プロドライバーの脇田一輝さんが率いるK&Gというチームから、 K&Gのシビックでの参加となり、ドライバーは脇田さんを含めて6人でした。
結果はATクラスで優勝というすばらしいものでした。

参加した感想ですが、チームの他のドライバーの方々がものすごく速かったです。 (その中でも脇田さんはやっぱり異常な速さでした。さすがプロ)。 自分はどちらかというと、足を引っ張っていた感じでした。
しかも、マシンを壊さないようにと大事に乗っていたのですが、 一発ガツンと他の車との接触もやってしまいました。
ただ、それでも、 「遠慮しすぎ。もっとガンガン行け。」 とのコメントをいただきましたので、次回はもっと攻めようと思います。

このレースではいろいろな驚きがありました。その中で2つほど挙げてみます。

1.車は1年しかもたないらしい。
今回、新車を投入しての参加でしたが、この1レースだけで、3箇所も大きな傷を負いました。 コースサイドの「車バリアー?」(後で詳細を書きます)への激突、 他車への追突、私がやらかした他車との接触で、左サイド、フロント、右リアが大きく痛みました。 代表いわく、 「今回は被害が少なかった。いつもはもっとひどい。車は1年であかんようになる。」 とのことです。すごい世界です・・・

2.車の扱いがむちゃくちゃ。
先ほど1で出てきた「車バリアー?」。これ、何でしょうか?
普通のサーキットであればコースの外側に、 コースアウトした場合の激突のショックをやわらげるためにタイヤが積み重ねて置かれています。 これを「タイヤバリアー」といいます。 その「タイヤバリアー」が置かれている場所に、なんと車が置かれていました。
タイヤではなく車なので「車バリアー」と呼んでいましたが、 ぶつけられることを前提にして車を置いておくというのは・・・。びっくりです。
うちのチームも一発派手にそこに突っ込みました。
他には、パイロンの代わりにも車が置かれていました。
パイロンというのは、赤い三角形の工事現場なんかに置かれているやつですが、 サーキットでは、そのレース用に特別にコーナーを作るためなどに使われています。 (ジムカーナなどで非常によく使われます。)
このレースでは、そのパイロンの代わりに車が置いてありました。むちゃくちゃですね・・・

まあ、そんなわけで驚きがいっぱいでしたが、面白かったです。 次回、6月にも開催されますので、それも参加してきます。
今度はもっとチームに貢献できるように頑張りたいと思います。

●3/28、トライアル走行会♪

岡山国際サーキット

岡山国際サーキットのトライアル走行会に参加してきました。が・・・

■初めてのエンジンブロー

朝の1本目。
完熟走行2周の後、一旦ピットに戻り、すぐにスタート。
1周ほどは気持ちよく走っていましたが、途中から、 アクセルを踏んでいってもどうも加速が弱い感じがしました。
「少しおかしいかな?」とは思ったのですが、気のせいかもしれないので、 とりあえずもうちょっと行ってみて様子を見ることにしました。
そのまま走っていると今度は回転数が5,000回転くらいまでしかあがらなくなりました。 タイムを見たらやっぱり極端に遅いタイムです。
と思っていたら、エンジンにカラカラという異音も聞こえてきて・・・

さすがにこれは多分ヤバいのかなとピットインすることにしました。
なんとかスロー走行しながらピットに向かっていたのですが、 裏のストレートで少しアクセルをあおった時に、 ポンという音がして突然アクセルが軽くなりました。
「やってしまったかな」とバックミラーを見ると後ろは真っ白。
「やっぱりか・・・」。
とりあえずコース横のグリーンゾーンに車を止めました。

トライアルの方に見てもらったところ、診断結果は「エンジンブロー」。
どうやらエンジンがお亡くなりになったようです。
エンジンをバラしてからでないと正確にはわからないそうですが、 多分、クランクシャフトが砕け散ったのではないかと聞いています。
原因は、これも正確にはわからないのですが、多分シフトダウンでオーバーレブになり、 クランクシャフトを壊してしまい、その裏ストレートで砕け散ったのではないかとのことです。

■初めての牽引

1本目走行時間終了のあと、コース脇グリーンゾーンからピットまで牽引してもらったのですが、 牽引されるというのが初めてだったので、いろいろと戸惑いました。
牽引する際は全てそうなのか、それとも、エンジンブローのため、 オイルをコース上に撒かないようにとの配慮なのかはわからないのですが、 エンジンをかけたらダメといわれました。
じゃあブレーキはどうやってかけるんでしょう?
ブレーキはサイドブレーキを使って下さいとのこと。
しかし、これがむずかしい・・・
サイドブレーキって、全然利かないんですね。
何度か牽引車にぶつかりかけながら必死でサイドブレーキを引きました。
また、マーチには電動パワステがついているんですが、エンジンをかけていないときは、 凶悪にハンドルが重かったです。

■さて、修理の方は・・・

さて、気になる修理についてですが、エンジン交換となってしまうようです。
12SRのエンジンがいくらするのかはわかりませんとのこと。
ただ、エンジン以外は多分問題なしとのことで、今までのチューニングのことを考えると、 車の買い替えよりはエンジン交換の方がいいのかなと思っています。
エンジンブローの際、修理にいくらかかるのか。 今後、わかってくるにつれて、また書いていこうと思います。

■追記

エンジン交換の金額が出ました。520,000円・・・
オーテックのエンジンがかなり高いみたいです。
エンジンブローの内容については、コンロッドが折れてエンジン内を暴れ回ったのだろうとのこと。 原因はやっぱりオーバーレブでした。

請求書明細

■次回予告

次回は4/15、キョウセイドラーバーランドでの4時間耐久に参加予定です。
これは、マーチではなく、別のチームのシビックでの参戦となります
初めて走るコース、しかも初めて乗る車。
いろいろと苦労しそうですが、頑張ります。

マーチの次回予定は4/29、セントラルサーキットのトライアル走行会と考えていましたが、 車がそれまでに直っているかどうかはわかりません。

●2/17、Enjoy Club Grand Prix♪

鈴鹿サーキット南コース

鈴鹿サーキット南コースのEnjoy Club GPに参加してきました。
各クラスごとに分かれてタイムアタックを行い、各クラスで順位を決めるという大会です。
いままで使っていた「こみぱねレーシング」から名称改め、 今回、「ツンデレーシング」というチーム名で参加してきました。
今回から新設されたクラス、「1,300cc以下クラス」で参加しましたが、 今回新設だったせいか、対象が狭いせいか、 参加台数は3台だけ(マーチ2台、ヴィッツ1台)でした。
そのため、「レディースクラス」との混走となったのですが、その「レディースクラス」・・・
「スカイライン、シルビア、シルビア、インテグラ、インテグラ、シビック」・・・
こんな車とマーチを一緒に走らせるのはどうかと・・・
まあ、とりあえずシビックを目標に頑張りました。
1本目、なんとかシビックのタイムを上回り、8台中5位(スカイラインが走行前にリタイア)。 1,300cc以下クラスの中では、トップタイムを出せました。
午前中はドライだったのですが、午後から雨となり、2本目はフルウェット。
完全に濡れた路面の中、ハイパワー車はとても大変そうで、なかなかタイムが出ないようでした。
その中を、ちょこまかとチョロQのように走りまわって、 なんとか上位(できれば3位以内)に食い込もうと頑張ったのですが、 1本目にかろうじて上回ったシビックに、今度は完全に負けました・・・
苦労していた他の車2台ほどのタイムはとりあえず上回り、結果は8台中4位。 3位を狙いたかったのですが、残念でした。
1,300ccの中では2本目もトップタイムでしたが、ただ、かなり差を縮められてしまい、 シビックに負けてしまったことも考えると、私はどうやら、雨が下手みたいです。
もっと頑張って練習しなければ・・・。

以上のような感じで力不足も実感しましたが、とりあえず、他の上位クラスの数台にも、 タイムが上回ることができ、「ツンデレーシング」のスタートとしては、 まあまあいい感じで行けたのではないかと思います。

次回は3/28、トライアル走行会(岡山国際サーキット)に行ってきます。

●1/29、SMSC走行会♪

鈴鹿サーキット南コース

来月参加予定の「Enjoy Club Grand Prix」のために、練習に行ってきました。
やっぱり冬はタイムが出やすいようで、以前と車はまったく変わっていないのですが、 タイムはかなり更新できました。

●12/24、SRファクトリー走行会♪

岡山国際サーキット

岡山国際サーキットのSRファクトリー走行会に行ってきました。
毎年恒例と聞いています、このクリスマス走行会。去年も参加申込はしたのですが、 大雪で中止となりました。
SRファクトリーさんの走行会では、私と近いクラス(1,300cc前後)の車が結構出てくるので 気合が入ります。
なんとか同クラスの車に張り合おうと思ったのですが・・・
ヴィッツ、速っ!。参りました。もっと練習して出直してきます。



2008年〜現在の記録へ
2007年後半の記録へ