車紹介♪

●一覧♪

今現在の車のチューン状況です。
チューニング費用について、教えて欲しいというメールがありましたので、 別ページに掲載しました。

車種日産マーチ12SR(AK12) 詳細
排気量1,240cc
出力105 PS(6,690rpm)
トルク14.6 kgm(3,700rpm)
サスペンション Nismo R-tune(F8.0キロ、R6.0キロ) 詳細
ブレーキローター ディクセル 詳細 費用
ブレーキパッド制動屋
ホイール RAYS TE37CUP(15×7J+43) 詳細 費用
タイヤADVAN Neova(195/50−15)
LSD CUSCO TYPE RS 1way 詳細 費用
クラッチNISMO
シート Recaro フルバケット 詳細 費用
ベルトTAKATA 4点式
車内マスコット 永倉えみる 詳細

●外観♪

前から♪

【ボンネット】

車のチューンを全ておまかせしている「トライアル」さんのステッカーを貼ってます。

【フロントバンパー】

「Navel」のロゴを勝手に貼らせてもらってます。 「SHUFFLE」シリーズ、全部ハマりまくりました。 亜沙先輩Love♪

【ナンバープレート】

同人サークル「Comic-Party.Net」の名にちなんで、 「みつみ(美里)さん」ナンバー(323)にしました。
あと、Comic-Party.Netのメンバーには「名なし(の少女)」ナンバー(774)もいます。 セリカのエンジンを積んだ変なカローラランクスです。

右後ろから♪

【ウインドウ】

「Pia Carrot」です。

【ボディ】

お気に入り歌手をGTカーっぽく並べてみました。
上から、「Miyuki Hashimoto(橋本みゆき)」「YURIA」「UNDER17」「yozuca*」です。

後ろから♪(「後ろから」って、なんか卑猥な印象がありますね・・・

【リアウインドウ】

「ツンデレーシング」を貼っています。 以前は「こみぱねレーシング」という名前で活動していたのですが、 Comic-Party.Netのメンバーの、あしたのジョン氏の命名に惹かれて、 この名前で今後活動することにしました。

●車種♪

【車種】

日産マーチ

丸っこい、かわいらしい奴です。
VWのパクりとか言う方もいらっしゃいますが、いいえ、違います。
VWがマーチをパクっていると私は思っています。
同じく、トヨタがダイハツを吸収合併したのではなく、 ダイハツがトヨタを吸収合併したと思っています。(池田市周辺住民として)

【グレード】

12SR

MAX 108馬力の1,200ccエンジンとして結構注目されていたようですが、私以外に、 他にほとんど見たことがありません。
パワーチェックしてもらったら、105馬力でした。 カタログ値にかなり近い数字が出ていたので、感心しました。
ただ、とても燃費が悪いです。1,200ccの車とは思えません。 (一般道ではリッター8〜9kmくらい。サーキットではリッター1.5kmくらい。)

●サスペンション♪

NISMO R-tune
車高調整式
バネレートは前が8.0k、後ろが6.0k

チューンはすべてトライアルさんにまかせていますが、 マーチの重さで、バネ8Kって・・・。硬すぎません?
激しい縦揺れで、非常に乗りごこちが悪いです。阪神高速の繋ぎ目では、たまに離陸します。
まあ、そういう難儀さはあるにせよ、サスペンションを変えたら、 ものすごく車の踏ん張りが変わりました。 サスペンションを変えた際、前輪にキャンバーをつけたので、そのせいもあるかもしれませんが、 大したものですね。

費用については、このときの請求書がどこに行ったかわからなくなりました・・・
多分30万くらいだったと思います。

●ブレーキローター、パッド♪

ローター:ディクセル、パッド:制動屋

パッドは早いうちに、ローターは後から変えたのですが、パッドを変えた際は、 劇的にブレーキの利きがよくなりました。 最初は、ブレーキが利きすぎて、普通に乗るのに苦労しました。
ローターの方はあまり変わった感はありませんが、 耐性があがったと聞いています。

費用

●ホイール&タイヤ♪

【ホイール】

RAYS TE37CUP
15×7J+43

このチューンが一番変化が実感できました。 直線もコーナーも全然変わりました。 バネ下の重さって、本当に大きいんですね。

【タイヤ】

ADVAN Neova
195/50−15

最初タイヤパターンを見たとき、本当にラジアルタイヤなのかと疑いました。
コーナーでの踏ん張りもなかなかすごいですが、 それよりも、減速の距離が一気に縮まった感じがします。
いいタイヤです。
ちなみに、10mmほどタイヤの外径が小さくなりました。少しスピードメーターが狂うみたいです。

費用

●LSD&クラッチ♪

【LSD】

CUSCO TYPE RS 1way

LSDの効果はすごいです。コーナリング速度が驚くほど上がります。 サーキット走行をするのなら、絶対に付けた方がいいと思います。

さて、LSDとは何ぞや。 私も機械にはあまり詳しくないのですが、トライアルの方に教えてもらった範囲で、 なんとか説明してみます。
車にはデファレンシャル(略してデフ)という、内輪と外輪の回転を変える装置が付いています。 これが付いているおかげで、交差点などで曲がりやすくなっているそうです。 ただ、サーキット走行では、このデフのせいで不都合が出てしまいます。 高速度でコーナーに入ったときには、どうしても外側に遠心力がかかり、 内側のタイヤがやや浮いているような感じになります。 このデフというものは、力が片輪に偏ったときに、 力のかかっていない方のタイヤにトラクションを移してしまうそうです。 つまり、力のかかっていない浮いている内側のタイヤにばかりトラクションがかかるようになってしまいます。 そのため、アクセルを踏んでも、内側のタイヤが空転するようなかたちになり、 加速しなくなってしまいます。
LSDは、そのデフの効果を止める装置とのことです。 これを止めることにより、片輪が浮いていても、しっかり外側のタイヤにトラクションがかかるので、 クリップでアクセルを踏んだ際に、きっちり加速するようになります。 また、ちゃんとトラクションがかかるようになることで、FF車(前輪駆動車)の場合は、 前輪が、前輪の向いている方向に無理矢理車を引っ張ってくれるようになりますので、 アクセルを踏んでいる限り、かなり速度が上がっても曲がれるようになります。

さて、サーキット走行に限っては非常に有効なLSDですが、 普段一般道を走行する場合には、若干の不都合が出ます。
1.交差点で苦労する
アクセルを踏んだ場合に内輪・外輪の回転を変える装置を止めてしまうため、 交差点(特に狭い路地)で、いままでより車が曲がってくれなくなり、非常に困ります。 私の場合乗っている車がマーチですので、当然小回りがきく車という認識が一般的にあると思います。 それなのに・・・。 狭い路地で、何度も屈辱の切り返し(曲がろうとする、曲がりきれない、バックして切り返し)をやってしまいます。 周りからみたら、相当ヘタくそドライバーと思われているでしょうねぇ・・・。
2.異音がする。
これも交差点で起きることなのですが、曲がっている途中に変な音がします。 ひとつは、タイヤの擦れる音。 これは、内側のタイヤが外側と同じ回転をしているため、 内側のタイヤが少し空回りしているせいと思われます。 内側のタイヤからヴヴヴッという音がします。
もう一つは、ハンドルを切ったときに、バキバキッ、ベキベキッという音がします。 多分、LSDがデフの働きを殺すときに出る音と思われます。 周りからは、整備不良の危ない車と思われます。

【クラッチ】

NISMO

重いです。 多分、他のチューニングカーに比べると軽い方なのでしょうが、結構きついです。 中国道名物、宝塚渋滞にまきこまれたとき、本気で足がつりそうになりました。

費用

●シート、シートベルト♪

シート:レカロ、ベルト:TAKATA

一度使ってしまえば、フルバケットシートでないとサーキットは走れなくなりますね。 フルバケット&4点ベルトは必須と思います。
シートを低くしたので、視界は多分シルビアより悪いです。

費用

●車内マスコット♪

木之本桜→大庭詠美→永倉えみる

バックミラーの横にフィギュアを引っ掛けてます。
詠美ちゃん様を吊り下げていたときは、走行会はほとんど雨ばっかりだったような気がします。 もしかして、雨女?
今はえみりゅんです。いい感じです。りゅんりゅん。
今度、車内マスコットとラップタイムの関係を分析してみようと思います。
ちなみに、車内音楽との関係では、 橋本みゆきの「Be Ambitious, Guys」で、大抵ベストラップが出ます。 別にネリネにそんなに興味はないのですが・・・。
亜沙先輩Love♪